TOP > SEO用語集 >検索エンジンスパムとは

 検索エンジンスパムとは

検索エンジンスパムとは、検索エンジンから不正に高い評価を得ようと行われる行為のことで、
その手法には様々な種類があります。


隠しテキストや隠しリンク、リンクファームや過度なアンカーテキスト制御、リダイレクト、クローキング、
キーワード反復やキーワード乱用などの手法がよく知られています。


SEOは手法の移り変わりが激しく、一か月前は有効だった手法が翌月にはスパムと
なってしまっているような状況も少なくありません。


そのような事態に巻き込まれないためにも、
目先の利益に惑わされずにユーザーと向き合ったSEOを行う必要があります。


検索エンジンスパムに関してお悩みのお客様向けに、ご相談や診断レポーティングの作成などを
実施致しておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。


dot

サービスのご紹介

ページTOPへ戻る
SEO相談お問い合わせ

copyright©2006-2014 LiA corp. All Rights Reserved.