TOP > ご要望集 > リスティング広告・LPOに関するご要望 > リスティング広告の効果測定をしながらプロモーションを進めたい

リスティング広告・LPOに関するご要望

リスティング広告の効果測定をしながら
プロモーションを進めたいのですが・・・

リスティング広告は競争入札形式ですので、競合の出稿状況によって
費用対効果が大きく変動します。したがって、単純に費用を投下していくだけではなく、
費用対効果を随時確認しながらキーワードのポートフォリオを組み直していく必要があります。

また、費用が高くなりすぎたワードに対してはSEOに切り替えるなどの複合的なプロモーションを
行うのが効果的です。

弊社では、リスティングの効果測定はもちろん、SEOやLPOをはじめとしたサービスラインナップから、
その時々で最も効果の高いプロモーションをご提案しております。

リスティングを代理店にお任せしているお客様の中には、このような要望を寄せられる方もいらっしゃいます。

ターゲットユーザがよくふれるメディアはなにか? ユーザーの関心を喚起 インプレッション数キーワードのニーズはあるか クリック率は何%?

リスティングでは、クリック単価やコンバージョン数(お問い合わせや購入などの数)などの値も重要ですが、なぜその値となったのか・どうすれば改善できるかという点についても定期的に見直しをしていくことが重要です。

  • どのような仮説でキーワードを出稿しているか、十分なインプレッション数は確保できているか
  • クリック率を高めるにはキーワードを入れ替えるのがよいのか、広告文を改善するのが良いか
  • コンバージョン率を高めるにはキーワードを入れ替えるのがよいのか、それともLPOを行いページを改善する必要があるのか
SEOとリスティングの費用対効果イメージ

加えて、SEOやアフィリエイトなどリスティング以外の他のプロモーション施策と比べた時の効果は、
なかなか見直す機会が持てないのが現実です。

リア株式会社では、リスティングのデータをSEOのデータとも比較して、各プロモーションへの配分を
最大効率になるようにご提案しております。

SEO相談お問い合わせ
ページTOPへ戻る

copyright©2006-2014 LiA corp. All Rights Reserved.