TOP > SEOに役立つアクセス解析ツールの使い方 > Google Analytics トラフィック

Google Analytics の歩き方

Google Analytics トラフィック

トラフィックイメージ

この画面は、Google Analyticsの左サイドバーにあるトラフィックを選択したときの画面で、ここでは訪問者の参照サイトや利用した検索エンジン・検索したワードなどを確認することができます。

たとえば、このサイトでは検索エンジンからの流入が94.4%とほとんどを占めており、URLを直接入力したり、ブックマークから流入してくるユーザー、他のサイトを経由してくるユーザーの数が非常に少ないことが伺えます。したがって、まだサイトの認知度が高くない、できてから日の浅いサイトであるという推測が立てられます。

左下の参照元を見ると、検索エンジンからの流入割合である94.4%の内訳は、Yahoo検索エンジンからのアクセスが62.6%、Googleからの流入が29.7%で、二つ合わせて92.3%が両エンジンを通じて得られた流入であることが分かります。したがって、このサイトがリスティング広告を使用していないのであれば、検索順位の維持・上昇がこのサイトにとっての生命線であると考えられます。

また、右下の流入キーワードを見ると、「ガーデニング」という複合キーワードでの流入が多いということが分かります。ただ、上位ワードの割合を見てみると、上位5ワードを足し合わせても全体の20%弱といったところなので、単一ワードからの流入よりも裾野を広げてユーザーの流入を見込んでいることもうかがえます。

Google Analytics 検索エンジンからの流入を読む

■サービスのご紹介

ページTOPへ戻る

copyright©2006-2014 LiA corp. All Rights Reserved.