TOP > SEOスパム例一覧 > 代表的なスパム行為の紹介と発見方法> 極小文字(フォント)

代表的なスパム行為の紹介と発見方法

極小文字(フォント)


スパムの手法・理由

極小文字は隠しテキストの一種ですが、ページには表示されているものの、
文字が小さすぎて視認することが困難なものを指します。

スパム行為の調査法

テキストブラウザやソース表示での目視確認が一般的です。HTML内かCSS内でフォントサイズが
著しく落とされている場合には注意が必要です。

代表的なスパム行為の紹介と発見方法に戻る SEOスパム例一覧

なお、リア株式会社ではスパム行為に関する調査レポートをお作りしておりますので、
スパムに関してご不安やお悩みをお持ちなら、ご相談をご利用ください。

SEO相談お問い合わせ

copyright©2006-2014 LiA corp. All Rights Reserved.