TOP > SEOスパム例一覧 > 代表的なスパム行為の紹介と発見方法> キーワード反復・キーワード乱用

代表的なスパム行為の紹介と発見方法

キーワード反復・キーワード乱用


スパムの手法・理由

キーワードの反復は、度を過ぎるとスパムになります。全ての文の文頭に必ず目標キーワードを
含んだり、一文のなかで3回・4回とキーワードが繰り返されたりすると、
一見して過度なキーワード反復となります。

スパム行為の調査法

キーワード使用頻度調査ツールやテキストブラウザでの確認などの方法があります。
どこからがスパムという明確な基準があるわけではありませんが、
競合サイトに比べて著しくキーワードの使用頻度が高い場合や、ページをテキストブラウザで一読して、
あまりにも意味が通らないと感じる場合はスパム行為の恐れがあります。

代表的なスパム行為の紹介と発見方法に戻る SEOスパム例一覧

なお、リア株式会社ではスパム行為に関する調査レポートをお作りしておりますので、
スパムに関してご不安やお悩みをお持ちなら、ご相談をご利用ください。

SEO相談お問い合わせ

copyright©2006-2014 LiA corp. All Rights Reserved.